埼玉に八つ墓村!?

相続人を確定するためには戸籍収集が必要です。
弁護士事務所にパラリーガルとして勤務していたときもよく戸籍謄本を収集していたのですが、昔の戸籍を見ているとときどきびっくりするような地名に遭遇することがあります。

 

古い戸籍は手書きで書かれているので、とても読みにくいです。書き手によって読みにくさが倍増することもしばしば・・・。字が小さいので老眼だとかなり厳しいものがあるかも。実際、当時の上司の弁護士は虫眼鏡で確認してましたしね。
さらに旧字体で書かれているので、何と読めばよいのか調べないといけないこともしばしば。ひらがなも旧字なので結構曲者です。よく昔からやってる蕎麦屋さんやうどん屋さんの看板で何と読めばよいかわからないひらがなを見かけることがあるかと思いますが、アレです。アレがもっとバリエーションに富んでいるのです。

ちなみに上記のマンガの地名は上手計村、下手計村、大塚村、血洗島村、横瀬村、町田村、南阿賀野村、北阿賀野村の八つの村が合併してできたので「八基村」となったみたいです。

深谷市には「血洗島」というちょっと怖い地名もあります。