農地は家族信託の信託財産に入れられる?

「家族信託で農地をなんとかできないでしょうか?」
「農地を信託財産に入れられないでしょうか?」
こんな質問を受けたことがあります。

結論から先に言います。残念ながら原則として農地は家族信託の信託財産に入れられません。

農地の所有権移転等には農業委員会の許可が必要であるということは皆さんご存知かと思います。

農地法第3条第2項第3号において信託による所有権や利用権の移転・設定の許可については「できない」と明記されているのです。

つまり仮に家族信託契約書で農地を信託財産に入れたとしても、農業委員会の許可がおりないので、農地の部分については効力が発生しませんし、信託登記手続きもできません。

将来農地転用できる可能性があるから、今効力なくても信託財産に入れておきたい、というのでしたら信託財産に条件付きで信託財産として契約書内に載せておくことはできますが・・・。農地転用の手続きができないまま相続を迎えたら、当然信託財産にはなっていないので、農地部分については通常の相続手続になります。