遺産分割協議書には印紙を貼らないといけない!?

先日、こんな質問を受けました。
「遺産分割協議書って印紙を貼らないといけないんでしょ?」

確かに遺産分割協議書は重要な書類です。
印紙を貼るべき書類のようにも思えますね。

しかしながら、遺産分割協議書に印紙を貼る必要はありません。

なぜなら、遺産分割協議書は印紙税の対象ではないからです。
したがって、何通遺産分割協議書を作成しても印紙を貼ることはありません。

ですので、相続人の人数分、遺産分割協議書を作成しても何ら問題はありません。
そもそも遺産分割協議書は相続人全員分作成し、各自1通ずつ保持するものですので、必ず人数分作成しましょう。

当事務所では、相談時にこういった小さな質問もお受けしております。
ご相談に来られた際は、「こういう事聞いていいのかな?」「恥ずかしいな?」などと遠慮せず何でもお聞きくださいね。

関連記事

  1. 相続税・準確定申告の期限、申告が必要な場合とは

  2. 私道の評価額はどう計算する?

  3. 海外に在住している相続人の印鑑証明は、どうやって用意する?

  4. 相続人は誰? ― 相続人の特定と順位

  5. 養子と相続

  6. 相続登記の義務化について