見守り契約書

ご本人が安全に生活できるようサポートする契約

見守り契約とは

支援する人が定期的にご本人と電話連絡を取り、併せて、ご本人のご自宅を訪問・面談することにより、支援する人がご本人の健康状態や生活状況を確認し、ご本人が安全に生活できるようにサポートする契約です。
支援者は任意後見を開始させる時期も判断します。

①見守り契約+任意後見契約、②見守り契約+任意後見契約+死後事務委任契約、③見守り契約+死後事務委任、など他の契約と組み合わせて作成するケースが多いです。
見守り契約で定める事項としては、①目的、②連絡・面談、③見守り義務、④報酬などが挙げられます。

契約内容は自由に定めることができます。
現在の健康状態や見守り内容のご希望を伺い、お客様にとって最適な契約書を作成いたします。

見守り契約書

(任意後見契約のオプション)
1万円(税抜き)
<サポート内容>
①契約書作成におけるアドバイス
②契約書の内容確認
(任意後見契約のオプション)1万円(税抜き)<サポート内容>
①契約書作成におけるアドバイス
②契約書の内容確認

その他のサービス

  1. 公正証書遺言
  2. 自筆証書遺言
  3. 遺産分割協議書
  4. 任意後見契約
  5. 生前贈与契約書
  6. 家族信託
  7. 財産目録
  8. 財産管理委任契約
  9. 見守り契約
  10. 遺言執行
  11. 尊厳死宣言書
  12. 死後事務委任