家族信託

信頼できる家族に財産管理を託す

 

家族信託とは

家族信託とは、認知症等の財産管理対策と相続対策の両方に効果を発揮する、財産管理方法です。
家族信託は、民事信託(信託業の免許を持たない人に財産を任せる信託)の中でも、信頼できる家族に自分の財産を託して管理、処分してもらう方法なのです。
金融機関が扱っている商事信託を利用する場合には、あらかじめ用意された商品の中から、自分の目的に応じた商品を選択する必要があります。また、信託会社も相応の利益を得られることが見込めなければ受けてくれませんので、ある程度の財産の規模が必要となります。

一方、家族信託は、完全オーダーメイドで、家族ごとに新しく信託の仕組みを作りますので、各家族のご希望に応じて柔軟に対応することが可能ですし、財産の規模が小さくても始めることが可能です。

ちなみに、銀行等で扱っている「遺言信託」は、信託法で規定されている遺言信託とは異なり、財産を託すのではなく、自身が作成した遺言書を信託銀行・信託会社に預け、本人の死亡後に、遺言の執行を信託銀行や信託会社が行うサービスです。

 

当事務所のサポート料金

 

信託財産の評価額

3000万円未満3000万円以上 1億円未満1億円以上 10億円未満
20万円(税抜き) 6万円加算/ 1000万円ごとに(税抜き)15万円加算/ 1億円ごとに(税抜き)
<サポート内容>
①事前の打ち合わせ、確認
・委託者、受託者、受益者、信託財産等の確認
②信託契約書の作成
③信託財産目録の作成
④信託契約締結後の管理運用についてのご案内
<サポート内容>
①事前の打ち合わせ、確認
・委託者、受託者、受益者、信託財産等の確認
②信託契約書の作成
③信託財産目録の作成
④信託契約締結後の管理運用についてのご案内
<サポート内容>
①事前の打ち合わせ、確認
・委託者、受託者、受益者、信託財産等の確認
②信託契約書の作成
③信託財産目録の作成
④信託契約締結後の管理運用についてのご案内
3000万円未満20万円(税抜き)<サポート内容>
①事前の打ち合わせ、確認
・委託者、受託者、受益者、信託財産等の確認
②信託契約書の作成
③信託財産目録の作成
④信託契約締結後の管理運用についてのご案内
3000万円以上 1億円未満 6万円加算/ 1000万円ごとに(税抜き)<サポート内容>
①事前の打ち合わせ、確認
・委託者、受託者、受益者、信託財産等の確認
②信託契約書の作成
③信託財産目録の作成
④信託契約締結後の管理運用についてのご案内
1億円以上 10億円未満15万円加算/ 1億円ごとに(税抜き)<サポート内容>
①事前の打ち合わせ、確認
・委託者、受託者、受益者、信託財産等の確認
②信託契約書の作成
③信託財産目録の作成
④信託契約締結後の管理運用についてのご案内

※公証役場の手数料は含まれておりません。
※登記が必要な場合の司法書士の報酬は含まれておりません。
※税務チェックをした場合の税理士の報酬は含まれておりません。
オプション料金
・ご自宅訪問での対応(初回は無料です。)  1万5000円/2時間

その他のサービス

  1. 公正証書遺言
  2. 自筆証書遺言
  3. 遺産分割協議書
  4. 任意後見契約
  5. 生前贈与契約書
  6. 家族信託
  7. 財産目録
  8. 財産管理委任契約
  9. 見守り契約
  10. 遺言執行
  11. 尊厳死宣言書
  12. 死後事務委任